最近の玄関収納は大容量の収納に対応するために、棚の高さが高いものが増えています。

MENU
  • おすすめ業者

  • リノベのメリット

  • リノベのデメリット

  • リノベの種類

  • コストを新築と比較

  • おすすめ業者

  • リノベのメリット

  • リノベの種類

  • コストを新築と比較

玄関のリノベーションにかかる費用

 

リノベーションされた玄関

 

玄関のリノベーションは、あまり注目されませんが、家の顔そのものです。

 

団地の場合は玄関サッシを取り換えるというよりも、玄関床の貼り替えやフローリングの貼り替えや壁紙の交換などを考えるべきでしょう。

 

玄関のリノベーションの費用の相場は、30万円~60万円程度とみると無難です。

 

ただし30万円といのは玄関ドアのみの交換玄関床やフローリングなどの貼り替えをするとプラスの工事費が必要になってきます。

 

玄関ドアを交換するのであれば、防犯性の高いドアを選択するといいでしょう。
2ロックタイプのものや最近では虫よけのために網戸をとりつける家庭が非常に多くなってきました。

 

また風水上よくないとされている靴の散乱に対応するために、玄関収納を拡張するリノベーションを行うケースが増えてきています

 

特に最近の玄関収納は大容量の収納に対応するように棚の高さが高いものが増えています

 

同じスペースでも収納棚を交換することによって格納できる靴の量が増えたり、家庭用品をいれるちょっとした物置を作ることも可能です。

 

また玄関照明やダウンライトにこだわりを持つ人も非常に多く、玄関に入ったときに感じられる光の感じもリノベーションの対応になっています

 

玄関棚の上に陶芸品や絵画などを置いてその上からLEDのダウンライトで照らして演出するなど工夫がみられるようになりました。

 

LED照明の普及により照明の色合いも多様な広がりを見せるようになりました。
温かみのある照明や明るい照明などさまざまな展開があります。

 

このように玄関というのは家の顔であり、家に入ったときにその家がどんな家なのか、どのようなカラーを持っているのかということを如実に表します。

 

その意味で「こんな素敵な玄関のお家ならさぞリビングやダイニングなど家の中も素敵に違いない。」と来客に思わせるような玄関づくりをしたいですね。


MENU